エントリー ENTRY

会社を知る

私たちは創業以来、さまざまな
人の
生と死を見つめてきました。

時代とともに、お葬式のあり方は日々変化しています。
しかし時代や時間を越えても変わらないのが、故人への想いです。
今だからこそ昔を学んで新しいことを知る「温故知新」を、 お葬式やお供養を通じて皆様に伝えることが、私たちの使命であると考えます。

4年間を振り返り、先代からの事業継承及び働き方改革など 業界固有のマイナスイメージの
払拭に
成功し、働き方改革と
売上アップの
両立を実現しました。

まず私たちは葬儀業界の悪いイメージをなくすところから始めました。
それは葬儀社で働くことで、時間が制限されたり、働く環境が美しくないなどの「マイナスイメージ」を払拭する事でもありました。
そこでまず初めに取り組んだことは、働く環境をきれいに整備する事でした。

ミーティングルームの整備やスタンディングオフィスの設置、デジタルフォーメーション等、今現在注目されているもの全てを盛り込んだ、未来につながる設備投資を行いました。

それが結果として、仕事の効率が上がり「働き方改革」へと繋がりました。
「働き方改革」に着手したことは、今現在結果として成功していると言い切れるでしょう。

また、私たちは15%の売上アップを実現しています。これは地域の声を聞き、樹木葬・海洋散骨・家族葬などに力を入れた結果だという風に考えています。
そして今後の更なる目標は、完全週休二日制と時流適応です。
これからも時流に適応できるような事業を進めて参ります。

一緒に働きたい人物像は? 共に信頼し、困った時こそ助け合え、
学んだ事を
実践できる人物。

経験の有無は問いません。経験がなくても研修制度やマニュアルで、全ての業務を簡単に行えるような【システム作り】を進めているからです。
私たちが必要とする仲間は、共に信頼し合える仲間です。

今後、子育てや介護など、様々な要因により困った時こそ助け合いながら、共にお互いを高めていける関係性を築いていきたいと考えています。

そして、自分の考えや思いを言い合えたり、職歴の違いがあるにせよ役職者以外は全てフラットな関係性でいられることも理想としています。

皆が和気あいあいとし、お互いを高め合える仲間であり、そして学びを続けられるような環境で働いて頂きたいと思います。

会社として学びの場を完全サポートするので、その知識を発揮し、貢献できる人材を求めています。

なかたの未来についてお聞かせください 働きやすい職場づくりが未来を拓く。
地域の方々から信頼され続ける
圧倒的
トップシェアのリーダー企業へ。

より働きやすい職場を作り、個々のスキルを上げることが大切。そこから未来が始まると考えております。
私たちはみなべ町から新宮市エリアにおいてトップシェアを誇っています。
しかし2035年頃のことを考慮し、このトップシェアで止まらず、圧倒的なトップシェアを地域で勝ち取るということを目標としています。

そうすることで、この地域でのリーダー企業となり地域のお供養業界を牽引していける存在になりたいと考えています。

そうなる為には、地域の方々の声を聞き、それを活かすチャレンジをしていく、トライ&エラーを繰り返しながら進んで参りたいと考えています。

マーケティング情報等出来る限りの方法を駆使しながら、より的確にチャレンジし、地域の方から理解し信頼される存在であり続けられる会社を目指します。